缶チューハイおすすめの飲み方3選

どうもmarcoです。

いや〜今年も暑さにやられてます。

もうね、毎日ヘロヘロしてますよ。

そんな毎日だけど、夏の楽しみといえば「夜風を浴びながらのお酒」!!!

夏のビールは堪りません。笑

昼はコーラとかで我慢できるんだけど夜はビールよね。

ふと、ビール飲んでいるときに「もっと楽しめる飲み方ないかな?」って思った私。

そこで考えましたよ、ビールやハイボール、チューハイの楽しみ方を!!!

それでは行ってみましょ〜

 

add

 

 

add

まずはおすすめの缶チューハイ紹介

 

 

スーパーやコンビニに行くといろいろな缶チューハイがあってどれにしようか悩みませんか?

私はいつもストロングゼロや-196℃がお決まりなんだけど、新製品が出ると悩みますよね。笑

なのでたまにしか飲まないって人は相当悩むのではないかと。

そこで!

独自と偏見でおすすめの缶チューハイをピックアップしてみました〜

 

  • ストロングゼロ
  • -196℃
  • 氷結
  • 本搾り
  • ほろよい

 

ストロングゼロ・-196℃・氷結

 

お酒強い人におすすめは、ストロングゼロ・-196℃・氷結

アルコール度数9%とかなり強め。

氷結だけはアルコール度数5%くらいの商品も出ています。

味のバリエーションも豊富で自分好みの缶チューハイがきっと見つかるはず!

ちなみに私のお決まりのお酒たちです。笑

その中でも特にお気に入りなのがレモンとドライ。

甘みがほとんどないから晩酌のおともにおすすめ。

 

本搾り

 

たまーに飲みたくなるのが本搾り。

レモンとグレープフルーツ、オレンジが定番の味。

果汁70%くらい入っているから果実の味がダイレクトに感じられます

まるで生レモンサワーを飲んでいるかのよう。

アルコール度数は5〜6%くらいと低め。

こちらも私のお気に入りリスト←に入ってます!

 

ほろよい

 

まさに名前そのまんまの缶チューハイ。

お酒に弱い方向け。

女子が好きそうな味が多いです。(ソルティライチとか)

ほろよいは滅多に飲まないけど、夏になると出てくるメロンソーダ味はマストバイ!w

まじでおいしいのでおすすめですよ。

 

缶チューハイがもっと楽しめる!アレンジレシピ

 

 

それではメインの缶チューハイがもっと楽しめるアレンジレシピを紹介していきます!

味も見た目もおいしいものをピックアップしました。

 

缶チューハイ ✕ フルーツゼリー

 

夏向けアレンジ。

味も見た目もさわやかで夏向けアレンジレシピ。

ゼリーはフルーツ入りのものを選ぶのがポイント!

チューハイはレモンやライムなどのさっぱり系がおすすめ。

白桃とかだと甘くなりすぎるので注意。

 

缶チューハイ ✕ 冷凍フルーツ

 

私が最近激ハマりしてるやつ。

ほんとおいしいです!

氷代わりに冷凍フルーツを入れるだけ。

こちらもレモンやライム、グレープフルーツなどのさっぱり系チューハイをベースがよきです。

冷凍フルーツはマンゴーやミックスベリーがおすすめ!

私はいつもマンゴーとミックスベリーで飲んでます。

 

缶チューハイ ✕ アイス

 

デザート感覚でいくならアイスクリームでのアレンジがおすすめ!

アイスの実やICEBOX、ガリガリ君だとゼリーと同じ感じに。

少しデザート感覚は薄れます。

アイスクリーム(特にバニラ)を入れるといい感じの甘みが足されデザートなチューハイ

ラムネやメロンソーダなどのチューハイに入れるとまさに大人のクリームソーダ!笑

一度はぜひやってみてほしいアレンジです。

 

まとめ:缶チューハイのアレンジ方法は無限大

 

 

缶チューハイのアレンジレシピを紹介しました。

今、見返して気づいたのがアイス系ばかりになってたw

夏だから仕方ないか。←

どれもほんとおいしいので一度は試してもらいたいです!

デザート食べたくなったとき、大人のクリームソーダは結構やってます。

アイス✕お酒って堪りません…

ワイン入りシャーベットとか見つけた日には絶対買ってますからねw

 

それでは今日はこのへんで。

まったね〜。

 

最新情報をチェックしよう!
add

お酒の最新記事8件